So-net無料ブログ作成

えいりあんVSやくざ、もとい「カウボーイ&エイリアン」 [あ行]

そういえば10/10に「カウボーイ&エイリアン」の試写会が当たって、
読売ホールに見に行ったんでした。
私はネットで応募したけど、
もともとファミ通の雑誌が催す試写会だったせいか、
来ている人は男性陣が圧倒的に多くて、前がぜんぜん見えなかった。
一緒に行った友人は、途中退席して、立ち見してました。

わたしは基本、公開前および公開中の映画のレビューをブログでしないと公言しているのですが、
試写会ご招待ってのは、しかし「レビューを口コミしたりブログとかにアップして、広めてね」
っていう暗黙の了解があってこその、企画なのかしらね、とも思うので、
ざっくり内容をおさらいすると、
アメリカの開拓時代を舞台にした『銀魂』でした。
『銀魂』を知らない人にとったら、なんのこっちゃわからないでしょうが、
まあ映画の中身を見る前から知ってても、つまらないし、ね。
いっぽう銀魂を好きな人にとったら、それはそれでまあ問題ないじゃないかと(笑)
「モンハン篇(ゲーマー星人篇)前半」+「歌舞伎町四天王篇」みたいな感じ?……です。
銀さん≒ダニエル・グレーグ。

それと気になったのが、このエイリアン、
同じくスピルバーグの映画『Super 8』のエイリアンと造作やら設定が極めて似てます。
むろんすべてが同じではないけれど、あんたがた遠い親戚同士のエイリアンですな!
というレベル。
トラックバック(0) 

トラックバック 0