So-net無料ブログ作成
検索選択

白い服 [さ行]

fate/zero 遠い記憶

以前ずいぶん前、このブログで、
「映画やドラマやアニメでの白い服は、ただの死亡フラグでなく殺戮フラグだ」
と言及したことがあったけど
にもかかわらず、全く気がついていなかった。

シャーレィがまっ白いワンピースを着ていたのに・・・・・・。

焼けた肌に似合うなあ、かわいいなあ、こりゃあ少年時代の切嗣は顔を赤らめもするか、
とか呑気に構えていたら、大変っな展開に。

アニメ黒執事第二期のアロイス過去編のエピソードを彷彿とさせるつくりでした。
たぶんKalafinaのエンディングの入りかたのせいでしょう。
いやしかし、こいつ大嫌いなんだよ不愉快だマジで!と思っていた登場人物の、
少年期過去編が出てくるのは、反則だ。

そもそも大昔にさかのぼれば、ポーの一族のエドガーだって、第一印象最悪なのに、
「メリーベルに手を出さないでね」
のエピソードで完璧に持っていかれた感が、
NARUTOのイタチもそうだしさ、
最近ではそう、黒執事のアロイスとか・・・・・・、
ピングドラムの晶馬なんて、なんかいらないこいつとすら思っていたのが。

でも成人の衛宮切嗣がディルムッドをどれだけ汚い手口で死に追いやったか、
ランサー陣営をいかに非情に騙し討ちして、えげつなく惨殺したかは、絶対忘れてやらないからね。

しかし今回のエピソードをこどもの日の深夜にやるって、どういうたまたま?
偶然じゃないとしたら、すごい外道。胸熱。
とりあえずナタリア・カミンスキーが超絶颯爽と登場して、
救いの少ないエピソードで唯一、目をみはる。


今回、シャーレィが魔術の怪しい薬に手を出し、
吸血衝動に襲われて、鶏の生き血を吸いだすところから話が急展開するわけですが、

以前、まだデビュー前に、伝書鳩の話を考えたことがあります。
幼少期に、家がちょっと離れているので、伝書鳩でやりとりしていた、かわいい幼馴染同士、
(伝書鳩農家のせがれと、仕立屋さんの家の娘)
この二人が、なんか凄くいろいろあって一緒になるものの(・・・・・・片方が片方を連れて逃げる)
なんかすっごくいろいろあってヒロインが病み、
ヒロインが、二人で一緒に飼っていた伝書鳩の頭を次々食いちぎる、という。
鳩小屋には散乱した羽と、転がった鳩の首と・・・・・・うずくまるヒロイン。
目の当たりにして愕然となる主人公。

このヒロインをどうやったら救えるだろうか、思案どころなのだが、んんんーと頓挫。

今日、シャーレィが鶏の首にかじりつくのを見て、
無理だ、生きてる鳥の頭を食いちぎっちゃったらもう手遅れ、救えないかもしんないや・・・・・・と痛感しました。

【Fate/Zero 2ndシーズン「第十八話 遠い記憶」総集編】 満天 【Kalafina】

セリフあり

↑Youtubeが消されていたけど、ニコニコで再発見。(リンクをはりかえました。)
個人的に特筆すべきはいっぱいあって困るんだけど、
あまり指摘されなさそうな地味な、うぉおお。。。というポイントを一つあげると、
電球が映るときの音です。
――まったく無言、ただ押し殺しつつも殺気だった物騒な物音がもつれるところが、
グッジョブすぎる・・・・・・。



【ニコニコ動画】【Fate/Zero】 16話 切嗣陣営の鬼畜シーン

上の切嗣が下の切嗣になるわけですよ。

トラックバック(0) 

トラックバック 0