So-net無料ブログ作成
検索選択

バイアス [は行]

ある人から「クリスティー賞を受賞してから態度が変わった」と言われて、
あああ、来たよ、って思ってます。

私は昔から○○気だし○固だし○○○○した物言いをするし、基本○○のことしか考えていないのだが、
また、時間のやりくりが決してうまいほうではないので、
なんかいつでも忙しいわりに大した事をしてないのだが、
前は、「忙しいんだー」とかいっても、
先方が、
「なにが忙しいんだ実にもならないことに時間を費やすなら最初からやらなけりゃいいのに、全くごくろうさまですよね、本当はちょっと都合つくでしょう」
とか決めつけていただけで。
今は「ちょい忙しいかも」とか言おうものなら、
「ああそうですかそうですよねどうせお忙しいですよね」的なリアクションを取られたりするのである。

私でなく、あなたが私を捉える見方が変わったのでは、
そんなあなた自身に気づいていないで、
安易に変わったとか言われちゃうと、
(ああ、私のことどんなふうに見てたのかとかむしろ全部わかっちゃうよ)
だったりする。

かつて拉致被害者の家族(現地に残されていた子供たち)が、
ようやく日本で、日本に帰国した家族と会える、
という映像が流れたとき、
「(日本の土を踏んだばかりの子供は周囲とくらべて)やっぱり厳しい表情で雰囲気がちがう」
そうその人は言っていたっけ。
同じ映像が、しばらくたって思い出映像として流れたとき、
「ほら、今のこの映像のほうが表情がやわらいでずっと日本人らしい」
そう、わかったふうに、のたまった。

――いやそれ当時の映像だよ、あなたのバイアスを通してそんなふうに見えているだけだよ、

と説明したら、バツの悪そうな顔を。
まあその手の先入観なんだと思いますがね!

『カンパニュラの銀翼』でもわりと人のおちいりやすい色眼鏡についてIII:V章で指摘してるんだけどなあああ。
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。