So-net無料ブログ作成
検索選択

レンザブローはカワウソの個人名らしいよ [ニュース]

集英社 WEB文芸 レンザブロー
http://renzaburo.jp/interview/014/
インタビュー 中里友香

載りました。興味のある方は読んでみてください。

このインタビュー、本当に対面式で執り行われました。
(つまり、紙面上でやりとりしたものがインタビュー形式で載るのではなく。)

場所はHARBSというケーキ専門カフェで、
平日の昼下がりだったのですが、なぜか激混み。
その日は雪もチラついて寒かったせいで、
みんな昼下がりに暖をとりたくなったのか? 
満席。そのお店のすみっこで、みっちり話しました。

想定問答のようなものは事前にまったくなく、
インタビュアーの方の人となりに合わせて、
自分があけるひきだしも、引き出していただく部分も、
いい意味で行き当たりばったりで、新鮮でした。楽しかった。

漫画の話とかで盛り上がったりして。
また、太宰治の『皮膚と心』について、
頼まれてもいないのに、
「えっとですね、まずある女の人が~」
一から十まで嬉々として語りべするわたくしめ。

世間話をするように、好き勝手におしゃべりさせていただき、
……だ、だいじょうぶかな(記事になりうるのか?)
要所要所をきちんとさらった記事にまとまっていて感激しました。

『カンパニュラの銀翼』をきっかけに、
中里友香の作風が掘り下げられていく感じだったので、
作品傾向全般について語っております。