So-net無料ブログ作成
検索選択

当サイトはSafari推奨です [た行]

6年程使ったWindows Vista搭載のノートパソコンが、
いかんせん融通がきかなくなってきたので、
駆けこみで年度末にWindows 8.1搭載64bitのノートパソコンに買いかえた。
Windows 8の使い勝手の悪さは、
従来のスタートボタンをフリーソフトでインストールすることによって、ほぼ全面的に解消。
(私はClassic Shellというのをインストールしました。)
これだと、それまでの使い勝手にくわえて、
Windows 8.1の新しい機能も両方活用できて、非常に便利。

あとは新しいノートパソコンのキーボードの微妙な変化に、
ちくちくイライラしつつも、そのうち慣れるだろうと思いながら、せっせとデータを移行。

データの移行は「ファイナルパソコン引っ越し11plus」とソフトをインストールして、
専用のLANケーブルで一挙に移行したら、大半がいっぺんに片付いた。これ、使えます。
そのとき従来の32bitのアプリは使えない可能性があります、と
軒並みアウト宣告がでるものの、十中八九、使えたのだった(自己責任で)。
私は躊躇ったせいで、最初まともにデータが移せなかったので、
再チャレンジしたから結局2度手間にはなった……(笑)

……そんな感じで順応しようとしていたものの、
どうしても我慢できないのがMeiryo UI。
Windows 8以降で採用されている新規フォント。
おまけにWindows 8はフォントの変更を認めないのだ。
(……それまではフォントを変更できたのに。サイズしか変えられなくなっている)
だからなんでもかんでもこの新規フォントで出てくるではないか。

PC上の作業は、私の場合ほとんどワードで、
ワードで好きな書体で打てるし、リボン上ではさほど気にならない。
気に障るのは、ネット。

ああそれが生理的にダメなかんじの字体で読めない。
読むの気持ち悪い……。正直、見るのもいやなくらい。長文を読むのにまったく適してないんだ。
このサイトをIE11で読もうとしたとき、あまりの鬱陶しさに黙ってページを閉じました。

Windows 8.1以降だと自動的にIE11がインストールされていて、
IE11はMeiryo UIのフォントで出てくる。選択肢なし。
おまけにIE11は使い勝手が猛烈に悪くて、いろんなネットの機能が正常に作動しない。
ほとんどのサイトのバランスが崩れているし、へんな具合に太くなったり細くなったりして、
文字サイズも不適切で、その都度、拡大率を変えないとならない。
ちょうどネット黎明期にホームページビルダーで素人が作ったサイトみたい。
だっさいチグハグした行間で出てくる。
「互換表示」で、ある程度解消できるサイトもあるものの、互換表示でもっと崩れる場合も多い。
イライララ……。

Windows 7などからのアップデートによりIE11にした場合は、
簡単にIE9や10にダウングレードできるらしいが、
Windows 8.1の初動でIE11搭載だと、これがどうも容易には、いじれないようだ。
(プログラムをいじったりすると可能らしいが自信がない。)

そんなこんなの試行錯誤で、一進一退しながら無駄な時間と労力を費やし、
IEを既定のネットブラウザにするのを、断念。
……君とはおさらばだ! 
長いつきあいだったけど、ここ最近の自己中すぎる君とは、もうやっていけない!
なんかいきなり予告もなくプチ整形してきたとかって、メイクなら変えられるけど、
整形ってむりだよ。
君のフォント、けっこう気に入ってたのにさ……。

で、FirefoxやGoogle Chromeなどいろいろ逡巡し、
ダウンロード+インストール、アンインストールを繰りかえした挙句、
現時点でこのサイトを閲覧するネットブラウザは、

Safari――こいつが一番、適しております。

SafariというとMacのイメージが強いかもしれませんが、
Windows用もあるので、IE11でこのサイトを読んでいる人はぜひSafariを試してください。
あるいはIE10以下のヴァージョンで見るのが推奨です。

そのつもりで文の長さのバランスと改行の位置などを決めています。


共通テーマ:パソコン・インターネット