So-net無料ブログ作成
検索選択

府中基地跡 [は行]

残響のテロルのアテネ計画の施設、わたしが「電波研究所」と前述したところは、
具体的にはここ、府中基地跡がモデルだった。
(友人が教えてくれました。)

府中基地跡
http://www.funkygoods.com/hai/ft/ft.html

思いっきりここじゃん……
すごい絶妙なロケーションのモデル……。

府中基地の存在理由とか、役割とかをかんがみると、
なるほどなあ……ってしみじみ来る感が強いお話でしたが、
かえすがえすも、ならば尚更もうちょっと掘り下げてほしかった。
やはりリアルな場所すぎて、
フィクションの舞台としては云々と、自主規制せざるをえなかったのかな。

このくらいの時代の建物の廃墟って、
猛烈に東ベルリンとか旧ソヴィエト、冷戦時代の東側っぽさを喚起しませんか。
(米軍関連施設跡ではあるのだが。)
映画とかの影響かしら。

ほかには、個人的に、
え……ここ、ベルリン?
と思ったのは、
東京大学の先端研。
数年非常勤で研究補助をしてたときで、
キャンパスといえども校舎でないので学生がいない敷地内。
当時は今ほど、最先端のおしゃれビルが立ち並んでなくて、
地下に秘密のトンネルと、軍司令部がありそうなんだが……と、慣れるまでは慄いていたもんです。