So-net無料ブログ作成
検索選択

まぜるな危険 [ま行]

ゴシックとスポーツを掛け合わせたヘルスゴスというファッションが海外でトレンドである、
という記事を、写真と合わせて見かけたんですが、
――いや……これ忍者じゃない?
日本ではまだ認知度が低いがこれから高まるかも知れません的な記事なんですが、
――いや……認知度も何も……忍者だし……。
いろんなジャンプ漫画、ジャンプ系アニメで、この手の忍者系・中二ファッション、見尽くした感が。
最新トレンドどころか、とてもあるあるな既視感が。

そういえば以前、映画Kill Billで服部半蔵に刀を依頼するエピソードがあって、
「なんで忍者に刀を依頼するんだ。日本刀といったらサムライでしょうに! タランティーノは日本映画を大好きなんだから、そこはきちんと押さえてほしかったのに……」
とか、私がぶつくさ口説いたら、
「忍者と刀って違和感ない。べつに」
と反論されたことがあります。Kちゃんという友人でしたが、「そこは別になんら問題はない。忍者って刀で木葉を切ったりするんじゃない?」

えええ……忍者といったら、まずは飛び道具系じゃないかなあ~、
刀は単なる武具として使いもするけど、
日本刀に魂を感じる典型といえば、やはり侍を置いては……

とか、私はいつまでも腑に落ちずにいたもんです。