So-net無料ブログ作成

ティーポットって鳥のかたち [た行]

あ……羽生選手の世界フィギュア選手権ショート・プラグラム見逃した……。

テレビ画面を前に呆然としかけていたところ、このCMですごい和んだ。

かわいい。
ひたすらに。

小鳥にかぎらず、猫でも、犬でも、うさぎでも……
CMにかわいい系の動物を登場させるのは常套手段ですが、
作り手が正直なところ全然、小鳥好きじゃないんだ、というケースは、鳥好きには看破できます。
えっへん。

好きじゃない人が変に媚びてアピールすると、
昔よくあった、お祭り用にカラーリングされたヒヨコ
(現実にわたしは見たことないが)みたいな雰囲気を全面に醸しだし、厭な気分にさせられる。

これは小鳥が好きな人が作ってるよ、きっと!
着地するときのふわっとよぎる間(ま)とか、首の傾げ具合とか、胸羽の柔らかそうなカーヴとか!
極甘な小鳥であれど、卑屈さをさほど感じない、小鳥の愛嬌をわかってらっしゃる。
(実際の小鳥はもう少し足が大きく踵部分の親指?が長いけど、
そんなことも気にならないくらい、小鳥の可愛さを生かした造形ですよ。
地下足袋はいてるみたいな感じで、これはこれで又かわいいじゃないの。)


AGFブレンディ スティック ティーハート ぼくの好きなフルーツティー 篇
https://youtu.be/fd0aCliBZLg

小鳥のティーポッポというらしい……。
ティーポットとかけてるのか……
ついでに桃も美味そう。
こういう世界観がけっして嫌いではないというのもある。

初めて見たけれど、そこそこ前からあるCMのようです。