So-net無料ブログ作成

善後策と泥縄のあいだ [さ行]

関東甲信越は梅雨明けして、
昼間は晴れたかと思うと、夜はものすごく蒸し暑い……。
校正しおえた原稿を出しに、夜、外に出てみると、
どこからともなく生あたたかい風が……。
なんだこの絶好の怪談日和。

幽霊ずっとスタンばってます、って感じの空気感が周囲に立ち込めているではないか。

……というわけで、ニコニコで見つけた関連動画をいくつか置いておきます。


【刀剣乱舞】意味が分かると怖い本丸エコノミー回避【MMD紙芝居】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26490308

ご存知の方も多いかと。
怪談の中身としては、さのみ怖くはないのだが、
怪談特有の間(ま)が絶妙で、場合によってはじわじわとくる。
コメつきのほうが怖くないです。


【ニコニコ動画】【MMD刀剣乱舞】(続)意味が分かると怖い本丸次回予告【じっとり青江】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26510392

こういう怪談特有の雰囲気、あなたも好きですよね?
怪談って日本の風物詩ですからね、
風流だなあ。
美意識や情緒が一抹も感じられない怖さってのは怪談失格で、
怪談と呼んでいい代物ではないと私は勝手に定義している。
……いやだから、それは単に怖い話だから!

アメリカでは、幽霊ものやホラーが流行るのはハロウィン前後の秋が多かった。
次にやはり夏。
私が居た頃だと、シックス・センスとか、ブレア・ウィッチ・プロジェクト、アザーズとかが夏公開で。
また夏休み→片田舎にティーンが旅行→殺人鬼の出現というホラーは定番です。

日本の○○は世界一だ、という流言は十中八九が嘘で、
世界はもっと広い。
日本の○○は世界一だとか主張してる人物の、視野の狭さをアピールするだけ。
そこをあえて、どうしても日本随一は世界のピカイチだと主張せねばならぬと強いられたら、
日本の「怖さ」が醸し出す気色悪さはわりと天下一品ですよね、と答えたい。



追記
……上記の【ニコニコ動画】【刀剣乱舞】意味が分かると怖い本丸【MMD紙芝居】で、
長谷部がどうしてこんな所業に至ったか、
あまつさえ今剣も……と、考えていたんだが、
次の動画に出くわし、
なんとなく勝手に腑に落ちた、わたくし審神者なのだった。


【ニコニコ動画】【MMD刀剣乱舞】Womanizer【長谷部/一振】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25852361
(非コメ推奨)

三条大橋で検非違使が出るようになってからは、
短刀と、ごく少数の近侍、近侍補佐にあたる刀剣男子くらいしか、本丸に常駐してない。
あとは手入れ部屋にいるか、みんな遠征で出払っている。

検非違使って、検非違使っていう名前だけに多分もとは人間。。。

うちの本丸がある相模国では、検非違使を倒してゲットできる、
つまり検非違使に捕まってる率が圧倒的に高いのは、粟田口の五虎退君と前田藤四郎君。

だもので、粟田口のいちにいは、イライラと心労が蓄積している。

そんな折、今日も五虎退と前田藤四郎を保護して連れかえった短刀部隊は、
B勝利で撃ち漏らした検非違使に、実は後をつけられており、
うっかり本丸への侵入を許してしまったのであった。
審神者は留守中。

いちにいは当初は穏便に事を運ぼうとする。
補佐役の長谷部と知恵を絞り、宴を設けて接待する。

「もともと我々も、またあなた方も、歴史を改ざんせんとする共通の敵を倒しているのです。
ここは我々、双方が手を組めないものですかな」

丁重に交渉するも、
検非違使はにべもなく、腕ずくで短刀たちを身近に侍らせると、酒を強要。
まるで悪びれず、乱ちゃんの髪を撫で、スカートめくったり、
薬研の太ももをさすったりしだす。
カッとなったいちにいが、ギュッとブランデーを一杯あおって、
「ではここで私が舞を一さし、ご覧に入れましょう。
はっはっは、もと豊臣の刀ゆえ、乱痴気騒ぎは存外、性にあっております。
どうですかな長谷部どのも御一緒に」
「心外だな。だが主命とあらば」
と長谷部も乗っかって、
二人でWomanizerを踊ってるあいだに、短刀たちを逃がすんですよ、
ね?

39秒のところで、いちにいが指差し、長谷部が手招きするのは、おそらく薬研藤四郎に
「本体の刀剣を急ぎ持ってこい」って合図してるんですよ。

48-49秒のところで長谷部が「頭をよしよし、よくやった」といった感じのジェスチャーをするのは、
的確に意図を解した薬研が、
いちにいの本体・一期一振と、長谷部の本体・へしきり長谷部を、
首尾よく持ってきたのを目の端にとらえたからですよね?

遠目に、いちにいの顔をうかがう薬研に向かって、
「長谷部殿の刀剣をまず先に、つぎに一期一振はこの場に、足元に置いていきなさい」
いちにいが50秒-51秒のところで合図してるんですよ、
ええきっとそうだとも。

1分26秒でフロアが暗転したその3秒後、
「お覚悟!」
が待っている。

露出度が低くてお堅いこの二人が、こんなダンスをしといて、
ただで済ませるはずがない、
血祭りにあげるに決まっている。

 「斬る!」 「kill!」 「押し切る!」
 「隠れようが無駄だ!」 「俺の刃は防げない!」
――斬りまくり、

「で、どうするんですか、この死体。
こんなおもちゃ、きっとあるじさま、びっくりしちゃいます。
きいてください、ぼくにいい考えがありますよ」

と、三条大橋での傷を癒して、手入れ部屋から出てきたばかりの今剣と、
検非違使の死体隠匿に精をだすんです……。