So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018-3月壁紙カレンダー無料配布 [ニュース]

2018年3月のデスクトップカレンダー・フリーダウンロード、
よろしければ、こちらでどうぞ。

前回「PNGとJPG、どちらをダウンロードしてみましたか」
というアンケートにお答えいただいたかた、
ありがとうございました。
なんとJPG版をダウンロードした人が皆無だった!
ですので、JPG版はとりやめます。

今時、PNGのファイルサイズが大きすぎて困るなんていう、
古いPCを扱っている人は居ないわけね。

仕事で画像をやりとりするとき(主に本の装丁に関して)
JPGで確認するときは、添付ファイルで来るんですが、
PNGのときは、ファイルサイズが大きくなってしまうので、
──無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」──で、来ることが専らです。

PNGというと、重くて扱いが面倒だけど画質がキレイ、
という印象が強かった。

考えてみれば、この壁紙レベルのPNGとJPGのファイル容量の差で、
音を上げるようなPC環境であるならば、
そもそも、ここでシェアしている動画とかの類も、まともに見られっこないよね……。

2018年3月の絵は、Warwick Goble(1862-1943)
イギリスの挿画家による『パンドラ』の絵です。
御存知、パンドラが箱を開けてゲテモノや厄災が全部出てきてしまうが、
最後に箱の隅っこで「希望」とやらが残っているやつです。

春が、良きも悪しきも一気に芽吹かせて、
封印していた箱から一斉に出してしまうイメージと重なるので。
悪いもの、花粉とか……かな!
 
花粉症等のアレルギーによる、様々な損失は甚大なもので、
自然現象だから仕方ない……と思われている節があるが、
少なくとも日本の春の花粉症は、杉やらを大量に人工的に植えたせいなので、
アメリカとかなら、公害レベルの訴訟問題に発展してそうな気すらします。

花粉症は食物アレルギーと密接にリンクしているので、
「私は花粉症自体はほとんどないが、食物アレルギーが近年ひどい」と認識していたのが甘くって、
私があれもこれも食べられなくなって生きるのが七面倒なのは、
この黄色い粉の所為なのか……!
(まあ大量の花粉が排気ガスとのコンビネーションで、
人体に悪影響を及ぼすメカニズムなんですよね。本当に公害ですよね……。
だから公共放送の天気予報でも、花粉症情報なんてのが流れるわけだ。)

当時は、不都合を知っていて、悪意をもって植えたわけではなく、
良かれと思ってやった結果なのではあるんだろうが……。

◆ダウンロードの仕方
下記のサムネイル画像をクリックすると、原寸大が表示されるので、
右クリックで「デスクトップの背景に設置」で
設置完了です。
(あるいは右クリックで「名前をつけて画像を保存」をしてから、壁紙に設定してみてください。)

ご自身のPCの解像度や、アスペクト比に準じて、使えそうなほうを選んでください。
画面サイズと解像度は、PCのデスクトップを右クリック、
「画面と解像度」の項目を開くと、わかります。

◆1920px×1080px:PNG(2.4MB)
2018 Free Calendar Wallpaper March*
2018 March Free Calendar Wallpaper Vintage1920px×1080px.png

◆1440px×900px:PNG(1.65MB)
2018壁紙カレンダーMarch*
2018March壁紙カレンダー・無料ダウンロード1440px×900px(1).png

*無断転載、二次配布は禁止です。