So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

想定内外 [さ行]

NHKスペシャル「被曝の森2018~見えてきた“汚染循環”~」
https://movie-s.nhk.or.jp/v/zx3c6dkz

2018年3月10日(土) 午前0時55分(50分)金曜深夜に地上波で再放送しますね。
オンディマンドでも見られる(有料216円)。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018085707SC000/?np_banID=top_sp0002_085707

もっと淡々と中身の濃い、科学番組に特化してほしい気もしたし、
より詳細に問題点に切りこんでほしい気もしたが。
福島第一原発周辺の森や宅地の野生動物・植物で、いったい何が起きているか?

『黒十字サナトリウム』の最終章あたりで私が書いていた状況が、
実際に日本の土壌で起きているという、
その汚染の実情の片鱗が、わかります。

『黒十字サナトリウム』を書いたときは、
こういう事態が日本で事実、起きるとは思っていなかった。
また『黒十字サナトリウム』の紙書籍は絶版中なので、
だからどうという訳でもないんだが。

時間や精神にちょっと余裕があるならば、
さらっと上辺をなぞる感じの報道番組ではあったものの、
それでもある程度の情報は入っていますので、未見で興味があるかたは見てもよいかも。

見られない人の為にざっくりと要約すると──
・セシウムは半減期が長く、地中にとどまる。

・硬い岩盤に吸着するため、水には溶けださず、湧水の汚染は低い。

・汚染されているのは水ではなくて、土。

・木々が汚染されているのも、森の土が汚染されているからである。
汚染された木々を間伐すれば、効果があるというのは誤りである。
間伐による除染効果は限りなく薄い。

・セシウムは、植物が成長に必要とするカリウムと似ているため、
植物の成長の過程でグングン吸収されていく。
そうして蓄積されたセシウムは、野生植物の花や実に凝縮されているとわかった。

・スズメバチは森林の樹皮を巣作りの材料とする。そのため巣の汚染度が尋常でない。
国の指定放射性廃棄物が、一キロ当たり8000ベクレルを基準にしているのに対して、
スズメバチの巣の汚染は桁違いであり、一キロあたり110000ベクレル(平均値)。

・小鳥は、放射線量の高い果実や種子を食するので、内部被爆し、
高濃度のセシウムを体内に吸収してしまう。
死んだシジュウカラの遺体はセシウムに汚染されており、汚染が顕著なのは脳。
また汚染は親鳥から子(卵)に亘っていた(孵らない卵を集めて計測すると、高い汚染が。)

・汚染地域のアライグマには、放射性被爆に特有な染色体異常(二動原体)が多くみられる。

あと日本猿についても、やっていました。
猿に起こっている染色体の異常具合から、なにやら急にややこしくなってきて、
状況が現在進行形、未知の領域に入ってきているため、これという答えが出ていない。
追跡調査中という感じです。

===ついでに震災つながりで、次のリンク===

http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20131127.html
第2回  災害時の備えに加えたい、女性が必要な物と被災後の掃除用具

女性が~とありますが、別に女性でなくとも使える情報。

また、こういう事を(後述)この手の公的なサイトが、はっきり伝えているのは割とまれ。
災害時になると、何をわがまま言ってるんだ、我慢しなきゃ、ということが増えるが、
その我慢が、二次被害を増やすことにもなりかねない。

(記事一部抜粋)=============
女性にとって深刻な問題は、のぞき、強制わいせつ、強姦といった性犯罪の被害でした。外出するときは防犯ブザーを携帯する、暗くなったら外出を控え、日中でもできるだけ複数で行動することが大切です。トイレは決して一人では行かず、使用する前に不審なところはないか確認するようにしましょう。
====================

トイレに一人で行けない、単独で出歩くのが怖いとか言ったら、
今は非常時だ、なに生ぬるいこと言ってんだ!
怒鳴られそうだが、災害時だからこそなんですよ。

災害時にレイプが起こるのは必要悪といった趣旨のことをほざいた人が、私の周りに居ました。
ほぼ同年代、おまけに女性で、耳を疑った。
(どうも、親しい近しい男性に、そう吹き込まれていた気配があった。)
「多くの死体を片づけ、日常と異なる対処しきれないストレスがたまっているから仕方がない、
レイプといえど情状酌量の余地はある」みたいな言いぐさで。

なに見通しの悪い交差点で接触事故が起きちゃったみたいな捉え方をしてるんだ。
強制わいせつや強姦は「起こる」んじゃなくて、誰かが「起こす」ものなのだ。
絶対に「仕方がない」なんてことで済まない。

自分が被害者になっていない、被害者になるはずないと、
それで、ふざけたことを訳知り顔で口走っていられるのだろうが、
被害者になっていなくとも、普通わかるだろう。
非常時に、被災者の隙をついて卑劣な真似に及ぶことの非道、醜悪さに気づかないの? 
むしろ情状酌量の余地は、まったく無い。

そういう人に善悪を説いても、まず埒があかないので、
「相手の窮状につけいった犯罪というのは卑劣で悪質ゆえに、
概して刑罰がより重く科せられる」と、もっと広く知られたほうがよい。

ストレスが蔓延するなら、そのストレスを犯罪以外で解消しなければ絶対駄目で、
対処法──カウンセリングとか、場合によっては精神安定剤を処方するとか?
そういったシステム作りも必須では。
「真っ当な人間」とやらでも犯罪を起こしかねない程のストレスがたまるのがわかっているなら、
非常時、被災時の犯罪抑止のために地道な啓蒙が、今からでも必要ですよね。


共通テーマ:健康